空調機器の省エネ

空調機の省エネする代表的な方法は、設定温度の調整することが挙げられます。

空調機のフィルターや熱交換器の掃除によって、ムダな消費電力を抑えることができます。

一方で、空調機の効率は年々上昇しており、新調することで大幅な省エネになります。

設備投資をする場合、補助金の活用し初期費用をおさえることをおすすめします。

 

空調間欠制御機器(BeONE)

対象施設 契約電力100kW〜
工場、商業施設
対象設備 空調室外機
圧縮機定格容量:5〜100kW
原理 圧縮機の間欠運転またはインバータ出力制御
効果 空調の電力量の15〜20%
費用の目安 50万円〜
実績 製造・販売で15年以上、3万台以上
特徴など ・60日間の削減データを記録保存し、省エネ効果の定量評価が可